« スペースバーは左親指が合理的 | トップページ | タイヤ・ホイール交換 »

2004年5月29日

プジョー306

2001年2月に購入したプジョー306 スタイルプレミアム(5MT)。走行距離は約1万6000キロだ。純正オプションのdevil社マフラーに交換してある。純正マフラーに比べるとサウンドが、きめの細かく、アクセルを踏み込んだり緩めたりするのが気持ちいい。

2002年5月にイモビライザーが同期せずエンジンがかからなくなったのと、昨年秋にクーリングファンが1つ故障した他は、大きなトラブルもない。ラテン系のクルマというと、とかく故障がちというイメージがある。しかし、最近のプジョーはふつうの人にも勧められる品質だ。

最近気になるのは、ホイールアライメントが狂ったのか、直進中に左によれるようになったことだ。加速中にその傾向が大きい。購入直後は手放しでもまっすぐ走る楽なクルマだった。近々整備工場に持って行かねばならないだろう。

|

« スペースバーは左親指が合理的 | トップページ | タイヤ・ホイール交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スペースバーは左親指が合理的 | トップページ | タイヤ・ホイール交換 »