« プジョー306 | トップページ | タイヤ交換インプレッション »

2004年6月13日

タイヤ・ホイール交換

プジョー306が左によれるのは、左フロントタイヤの空気圧がかなり落ちていたからだった。通常2.4kgf/cm2のところ、1.5kgf/cm2まで落ちていた。空気を入れ直すと、きちんと直進するようになった。しかし、2週間後にもう一度計ったら、やはり少々落ちている。スローパンクチュアかもしれない。思い切って交換することにした。

ついでにアルミホイールに交換し、タイヤをやや細くする。アルミホイールはスピードラインCHRONOのデザインが一番好みだ。しかし、いわゆるブランド物なので盗難が不安。悩んだあげく、似たデザインのIF sportに決めた。

純正のタイヤは195/55R15で、306にしては少々太めのサイズだ。フランス本国では、こんなサイズのタイヤは付いていないだろう。日本市場では、見た目のよさから、ホイールが大きくて太いタイヤが好まれる。しかし、パワーステアリングのアシスト量があまり多くないので、妻は車庫入れで苦労している。少し細くして、185/60R15サイズにする。銘柄はブリヂストンB500。

残念ながらアルミホイールが欠品中なので、交換作業は今月末だ。

|

« プジョー306 | トップページ | タイヤ交換インプレッション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プジョー306 | トップページ | タイヤ交換インプレッション »