« オメガ=シーマスター故障 | トップページ | 大相撲初場所 »

2005年1月12日

愛と正義の使者

北九州市の玄関口が門司港だ。私が北九州地方に住んでいた頃、門司はあまり目立たない存在だった。はっきり言うと、斜陽の地区だった。取り立てて見るべき所もなく、遊びに行くなら隣の小倉だった。

いつの頃からか、大正時代の歴史的建造物を観光資源に、門司港レトロという名前でプロモーションが始まった。港町にレトロでノスタルジックな建物。ちょうど横浜のような感じである。これがなかなかいい雰囲気を醸し出している。あまり大きな街ではないが玉に瑕だが、ちょっと足を伸ばして、下関でふぐや鯨料理を楽しむという手もある。

さて、こういった観光地にはマスコットキャラクターがつきものだ。その地の名物にちなんで観光協会等が作っている。下関は当然クジラだし、福岡なら明太子だ。門司港はバナナの叩き売り発祥の地である。そこで登場するのが、愛と正義の使者バナナマンだ。では、実際にバナナマンをご覧ください。

まあ、様々な意見があるだろうが、こういうものに使える名物があると言うこと自体、喜ぶべきことだと思う。地元に住んでいるときはあまり気にしなかったり、かえって反感を持ったりする。しかし、しばらく離れて暮らすと、それが自分の心のよりどころになる。ふるさとは遠きにありて思うもの、である。

最後にバナナマンの秘密基地を紹介しよう。URLはズバリ、http://www.bananaman.jp/ である。

|

« オメガ=シーマスター故障 | トップページ | 大相撲初場所 »

コメント

画像みました、ツボにはまりました。

最初観光地のハリボテのようなもので、自分で
顔だけ出せるものだと思いこんでましたが、
もう完成形でこの顔なんですね~。

投稿: 太太 | 2005年1月13日 08時57分

 大受けしました。

 しかも仮設秘密基地があるとは。
 


 全然、秘密じゃないじゃーん、という突っ込みはナシにしておきます。

投稿: 縁側昼寝犬 | 2005年1月19日 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オメガ=シーマスター故障 | トップページ | 大相撲初場所 »