« 会議効率化のためのファシリテータ | トップページ | 神輿 »

2005年8月23日

「ムトゥ 踊るマハラジャ」

20050822garam
東ハトが「ガラムマサラ」というスナック菓子を販売している。「インド伝来のミックススパイス『ガラムマサラ』を使った、スパイシースナック」である。さっそく食べてみた。ビリッときいたスパイスが、ビールのつまみにうってつけだ。

パッケージを見て分かるように、インド映画「ムトゥ 踊るマハラジャ」とのコラボレーションを行っており、ホームページに「攻略マニュアル」というコンテンツを掲載している。「ガラムマサラ」を買ったのは、このパッケージに目を引かれたからだ。

「ムトゥ 踊るマハラジャ」を見たのは1998年、渋谷のシネマライズだったと思う。初めて見たインド映画であり、映画館で手を叩いて大笑いした初めての映画でもある。あのときの衝撃はいまでも鮮明に覚えている。合成であることがすぐに分かってしまう特撮シーン、カンフー映画にヒントを得たようなアクション、そして何の脈絡もなく始まる(ように思える)インド映画お得意のダンスシーン。そのダンスシーンも、マイケル=ジャクソンのダンスを意識しているようだった。意表をつく仕掛けが立て続けに押し寄せ、正常な思考力や理性を奪われてしまった。一種の麻薬といえるかもしれない。

その後、続編という位置づけの「ヤジャマン 踊るマハラジャ2」や、同じアジアのタイ映画、ヨーロッパのフランス映画、そしてもちろんアメリカ映画や日本映画などを何本も見ているが、「ムトゥ」を超えるものには未だに巡り会っていない。

|

« 会議効率化のためのファシリテータ | トップページ | 神輿 »

コメント

はじめまして。IHURUと申します。

わたしも、渋谷で、生まれて初めて観たインド映画でした!
同じく、あのときの衝撃は、今も忘れられず、そしてこれと同様の衝撃を受けた作品にはまだ巡りあっていません。

いやぁ~、すごいですよね!これ!

投稿: IHURU | 2009年1月19日 15時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 会議効率化のためのファシリテータ | トップページ | 神輿 »