« 主語の使い分け(You・We・無生物) | トップページ | ブックカバーのダウンロードサービス »

2005年11月 2日

ペン型携帯釣竿

アイデア商品セールの折り込み広告が新聞に入っていた。私はこういう商品のカタログを見るのが好きで、飛行機のシートポケットに入っているショッピングガタログを見るのが楽しみだ。特にアメリカの航空会社のカタログがおもしろい。

20051031FishingRod
折り込み広告の中で目をひいたのは「ペン型携帯釣竿」。収納すると20センチで、スーツの胸ポケットに収まるというふれこみ。なかなか便利そうだ。

とはいえ、仕事帰りにちょっと釣りという状況はちょっと考えにくい。夕方の川岸で背広姿で釣り糸を垂れている姿は、下手をすると会社をクビになったサラリーマンと勘違いされそうだ。

釣り好きのお客さんとの雑談ネタとして使うのはどうだろう。これをエサにして実際の釣りへ誘い、人間関係を構築できれば、その後の商談もスムーズ。最近は、ビルの地下に釣り堀があるらしいから、お客さんにも買ってあげて、二人で「マイ釣竿」を持って行くというのもいい。

と、ここまで書いて「20センチ」という長さが気になった。案の定、私のスーツのポケットを測ると、深さは13センチくらい。広告の写真を見て、スーツのポケットに忍ばせて会社に行こうとすると失敗する。数字を見たらまず疑え。ビジネスの基本だ。

|

« 主語の使い分け(You・We・無生物) | トップページ | ブックカバーのダウンロードサービス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 主語の使い分け(You・We・無生物) | トップページ | ブックカバーのダウンロードサービス »