« 乗っチャリパス | トップページ | Intel Museum »

2006年2月19日

iPodのヘッドホン

iPodなどのディジタル音楽プレイヤーが売れるにつれて、関連アクセサリー市場も活気を呈している。ケースはもちろんのこと、どれを使うか悩むのがヘッドホンだ。

私は、ソニーMDR-EX70を常用している。耳栓型(力ナル型)の初期モデルだ。EX70の前に使っていたのはソニーのMDR-E888LP。MDR-888LPは値が張るだけあって、音質は申し分ない。しかし、外部の騒音が侵入してきて音楽が聞こえにくい。いきおいボリュームを上げて、音が外に漏れることになってしまう。

その点、耳栓型のMDR-EX70は遮音性が抜群である。音質に関しては、もわっとしてしまりのないのが不満だ。もうひとつ困ったのが、iPodで使った時の「びびり音」だ。この「びびり音」はコンサートホールや教会で収録した、ホールリバーブの効いたブラスアンサンブルで顕著だ。音の回りにチリチリとした雑音がまとわりついて聞き苦しい。

MDR-EX70に限らず、イヤホン型高級モデルのソニーMDR-888LPやRP-HJE70-Sでも同様だ。逆にiPodの付属イヤホンは問題ない。ポータブル音楽プレイヤーの付属イヤホンは安物だと考えて、必ず別売のものを使ってきたから、少々複雑な気分だ。

ネットで調べると、ヘッドホンのインピーダンスが関係しているという意見がある。日本メーカの小型へッドホンのインピーダンスはほとんどが16Ω。海外メーカは32Ω以上が多い。これを裏付けるように、家にある密閉型へッドホン中級モデルのMDR-Z600では「びびり音」がない。この機種のインピーダンスは45Ωだ。ちなみにiPodの付属イヤホンは32Ωである。iPodとのマッチングを考えたものになっているのだろう。

ポピュラー音楽を聴いている限り、この「びびり音」は気にならない。神経質になることはないが、iPod用のヘッドホンを買うなら、インピーダンス32Ω以上のものにした方がいいだろう。なお、インピーダンスが大きいほど音量は小さくなり、それを補おうとしてボリュームを上げるとiPodのバッテリ消費が増える。

|

« 乗っチャリパス | トップページ | Intel Museum »

コメント

ということは、私の買おうとしている
ETYMOTIC RESEARCH社のER6iはインピーダンス:16Ωしか
ないので、他のを検討した方がよいかもですね。w
もう少しいろんなメーカーのを検討してみます。

投稿: 太太 | 2006年2月20日 21時00分

太太さん

ER-6iは16Ωですね。上位機種のER-4が100Ωとえらく高インピーダンスなのを考えると、ポータブルオーディオ向けに低くしているのでしょうか。びびり音は、ポピュラー音楽を聴いているときは全く聞こえません。ER-6iの遮音性は抜群のようですから、それを目的に買う価値はあるかもしれません。

同じ16Ωのイヤホンを使っても、妻のiPod nanoではびびり音があまり聞こえない。いろんな要素が絡み合っているようです。

オーディオテクニカのものがいいんじゃないかと気になって、ATH-CK5という2500円くらいのものを買ってきました。耳栓式でインピーダンスは20Ω。例のびびり音はありません。MDR-EX70の音になれていたせいか、何となく固い感じの音に聞こえるが、引き締まった音ともいえる。ちょっとエージングしてみます。

投稿: raven | 2006年2月20日 22時47分

いろいろアドバイスありがとうございます。

昨日いろいろ調べてみたのですが、やっぱりER-6iが欲しくなって
今日注文してしまいました。

試聴も考えましたが、カナル型は・・・・w

投稿: 太太 | 2006年2月21日 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 乗っチャリパス | トップページ | Intel Museum »