« 読書メモ:「これからの日本に役立つ! "ガイジン"流コミュニケーション」 | トップページ | Winjournalベータ3 »

2007年5月 5日

GmailをHTTPSでセキュアに使う

GmailはHTTPでもHTTPSでも使える。もちろん暗号化されたHTTPSがおすすめだ。https://mail.google.comをブックマークしておこう。メール配信経路が暗号化されていないので、盗聴を完全に防ぐことはできないが、暗号化が可能なところはそうしておいた方がよいのは当然。

iGoogle(旧・Googleパーソナライズドホーム)のGmailガジェットは、HTTPでGmailを開く。同様に、Google Docs & SpreadsheetsやGoogle Calendarも、iGoogleガジェット経由でアクセスするとHTTPの平文アクセスとなってしまう。こういったサービスは、HTTPSで開いたGmailの画面左上、Gmailロゴの上にあるショートカットリンクを使えば、HTTPSでアクセスできる。

|

« 読書メモ:「これからの日本に役立つ! "ガイジン"流コミュニケーション」 | トップページ | Winjournalベータ3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 読書メモ:「これからの日本に役立つ! "ガイジン"流コミュニケーション」 | トップページ | Winjournalベータ3 »