« Geekは尊称か蔑称か | トップページ | Silver Bullet »

2007年10月 2日

東京メトロの駅でホットスポットが使えないときの確認項目

東京メトロの全駅にNTTコミュニケーションの無線LANサービス「ホットスポット」のアクセスポイントがあり、移動中のメールチェックなどに重宝している。これが最近つながらなくなって困っていたが、ようやく解決した。

いつの間にか、東京メトロのアクセスポイントはSSIDを隠蔽するようになっていた。サービスエリア検索に「利用できるワイヤレスネットワーク、ネットワーク名等が表示されません」と書いてあり、これがSSID隠蔽を表している。変更した理由は不明だ。

Windows XPは、優先ネットワークのプロパティの「このネットワークがブロードキャストしていない場合でも接続する」がデフォルトでオフになっている(はず)。このためホットスポットのSSIDがワイヤレスネットワークの一覧に表示されないだけでなく、接続すらできなくなっていた。このチェックボックスをオンにすると、いままで通り快適に通信できるようになった。

|

« Geekは尊称か蔑称か | トップページ | Silver Bullet »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Geekは尊称か蔑称か | トップページ | Silver Bullet »