« フォルダをつかんでいるのは誰だ? | トップページ | Windowsでvi風カーソル操作 »

2008年5月26日

Firefox 3 RC1

Firefox 3 RC1をインストールして週末の2日間、メインブラウザとして使ってみた。ほとんど問題ない。動作やレイアウトに問題が出たのは、ITmediaオルタナティブブログとVOXだけだ。オルタナティブブログは右サイドバーが表示されない。VOXは記事に貼り付けた写真が削除ができない。どちらもサイト側の対応が必要だろう。

メモリ使用量が減るという情報もあったが、Firefox 2より物理メモリ・仮想メモリともに多めに使っている。しばらく使ったあとでタスクマネージャで確認すると、どちらも100MB以上だ。

アドオンのうち、Firefox 3対応にまだ対応していないものは、別のアドオンに切り替えてしまうことにした。Google Bookmark SyncはGMarksに、RSSリーダのSageはBriefが代わりのアドオンだ。

Google Bookmark Syncは、いまだにGoogle Labsから卒業できないでいる。更新も2006年から止まったままだ。この機会に、Googleウェブ履歴のブックマークを使うことにした。データはネットの「あちら側」に置くわけだ。ウェブ履歴のブックマークをFirefoxから見るには、Googleツールバーなど複数の選択肢がある。その中からGMarksを選んだ。非常に高機能で申し分ない。動作も軽快。ローカルにキャッシュしているようだ。

もっとも最近はブックマークを使う機会が減って、Firefoxの検索窓をよく使う。ブックマークは、あとで読むための一時的な置き場にすぎない。本当によく使うサイトはブックマークツールバーに表示していて、追加変更がほとんどない。これは手動同期で十分だ。

RSSリーダはGoogle Readerをメインで使っている。FirefoxアドオンのRSSリーダは、社内サイトのRSSフィードを見るのが目的だ。数個のフィードしか購読してないので、高機能なリーダは必要ない。Briefで必要十分だ。

RC1の次にRC2が出てくるのか、それともこのまま正式版になるのかはまだ決まっていない。IMEの候補ウインドウがブックマーク編集ダイアログの後ろに隠れてしまうというバグ(Bug 433340)がRC1で見つかっており、これを修正したRC2を出すかどうか議論が行われている。私はブックマークをほとんど使わなくなったので、ほとんど影響がない。

|

« フォルダをつかんでいるのは誰だ? | トップページ | Windowsでvi風カーソル操作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フォルダをつかんでいるのは誰だ? | トップページ | Windowsでvi風カーソル操作 »