« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月の4件の記事

2008年5月26日

Firefox 3 RC1

Firefox 3 RC1をインストールして週末の2日間、メインブラウザとして使ってみた。ほとんど問題ない。動作やレイアウトに問題が出たのは、ITmediaオルタナティブブログとVOXだけだ。オルタナティブブログは右サイドバーが表示されない。VOXは記事に貼り付けた写真が削除ができない。どちらもサイト側の対応が必要だろう。

メモリ使用量が減るという情報もあったが、Firefox 2より物理メモリ・仮想メモリともに多めに使っている。しばらく使ったあとでタスクマネージャで確認すると、どちらも100MB以上だ。

アドオンのうち、Firefox 3対応にまだ対応していないものは、別のアドオンに切り替えてしまうことにした。Google Bookmark SyncはGMarksに、RSSリーダのSageはBriefが代わりのアドオンだ。

Google Bookmark Syncは、いまだにGoogle Labsから卒業できないでいる。更新も2006年から止まったままだ。この機会に、Googleウェブ履歴のブックマークを使うことにした。データはネットの「あちら側」に置くわけだ。ウェブ履歴のブックマークをFirefoxから見るには、Googleツールバーなど複数の選択肢がある。その中からGMarksを選んだ。非常に高機能で申し分ない。動作も軽快。ローカルにキャッシュしているようだ。

もっとも最近はブックマークを使う機会が減って、Firefoxの検索窓をよく使う。ブックマークは、あとで読むための一時的な置き場にすぎない。本当によく使うサイトはブックマークツールバーに表示していて、追加変更がほとんどない。これは手動同期で十分だ。

RSSリーダはGoogle Readerをメインで使っている。FirefoxアドオンのRSSリーダは、社内サイトのRSSフィードを見るのが目的だ。数個のフィードしか購読してないので、高機能なリーダは必要ない。Briefで必要十分だ。

RC1の次にRC2が出てくるのか、それともこのまま正式版になるのかはまだ決まっていない。IMEの候補ウインドウがブックマーク編集ダイアログの後ろに隠れてしまうというバグ(Bug 433340)がRC1で見つかっており、これを修正したRC2を出すかどうか議論が行われている。私はブックマークをほとんど使わなくなったので、ほとんど影響がない。

| | コメント (0)

フォルダをつかんでいるのは誰だ?

プログラムをすべて終了させたのに、次のエラーメッセージでWindowsのフォルダがどうしても削除できないことがときどきある。

<フォルダ>を削除できません。ほかの人またはプログラムによって使用されています。
ファイルを使用している可能性があるプログラムをすべて閉じてから、やり直してください。

考えられる原因は2つ。

1. デスクトップやタスクバー上にはプログラムが存在しないが、プロセスが残っている。そのフォルダを使っていそうなアイコンがタスクトレイにないかどうかをチェックすること。

2. Explorerプロセスがそのフォルダをつかんだままになっている。どういうトリガでこうなるか不明だが、ときどき見かける。

まず、そのフォルダをつかんでいるプロセスを特定する。これにはSysinternalsツールの「Process Explorer」が役に立つ。双眼鏡アイコンの「Process Explorer Search」を起動し、削除できないフォルダ名を検索すればよい(日本語パス名も通る)。フォルダのハンドルをつかんでいるプロセス名とプロセスIDが検索結果に表示される。

アプリケーションがつかんでいる場合は、そのアプリケーションをなんとかして閉じる。もしアプリケーションプロセスが何かの原因で残留しているのであれば、タスクマネージャで終了させる。

Explorerがつかんでいる場合は、再ログインするのがもっとも安全だ。もちろんコンピュータの再起動でもよい。再起動や再ログインが面倒だというときは、副作用があるかもしれないが、次のような手もある。これは自己責任でやってもらいたい。ファイルが壊れたりコンピュータの動作がおかしくなったりしても、責任は持てない。

explorerを強制終了して再起動する
1. タスクマネージャでexplorer.exeを終了させる。タスクバーが消えてしまうがビックリしないこと。
2. タスクマネージャの「ファイル」メニューから「新しいタスクの実行」を選び、「explorer.exe」と入力してOKボタンを押す。Explorerが再起動して、タスクバーが復活するはず。もしにっちもさっちもいかなくなったら、Ctrl + Alt + Deleteで再起動する。

ファイルハンドルを削除する。
Process Explorer Searchの検索結果をダブルクリックすると、メイン画面の該当部分が選択された状態になる。右クリックメニューから「Close Handle」を実行する。


| | コメント (0)

2008年5月13日

Firefox3 RC1リリース間近

5月16日(金)はFirefox3 RC1ビルド候補を使って一斉にテストをしようという日、Testday(Part1)だ。RC1のリリースが秒読みに入ったと言うことである。

Testday 5/16 - Firefox 3 RC1 Testday (Part 1)(mozilla.dev.apps.firefoxより)

Firefox3 beta5を使って、その軽快な動作に感激した。特にGmailやGoogle Readerの動作が速くなっている。しかしFirefox2と共存インストールしたら、Outlookなどのハイパーリンクをクリックしたときの挙動がおかしくなってしまい、1週間ほどでFirefox3をアンインストールせざるを得なかった。

Firefox3対応のプラグインも揃いだした。正式版リリース後、かなり早い段階でFirefox2から移行して本格運用に入れそうだ。未対応サイトはIEを使えばよい。

Tab Mix Plus: Firefox3対応のDev-Buildが出ている。

Google Browser Sync:対応ビルドがまだない。すぐに出てくることを期待したい。

IE View:v1.3.7がFirefox3 beta4に対応している。

Sage:未対応。代わりのものを探すか。

タブカタログ:対応済み

Autohide:Firefox3が同等機能をサポートするので不要。

| | コメント (0)

2008年5月11日

奥野宣之「情報は1冊のノートにまとめなさい」

調べたことや考えついたことのメモをどうやって保存するか。誰もが悩んでいるはずだ。だから、「情報は1冊のノートにまとめなさい
のようなハウツーものはよく売れる。最寄りの駅前の書店でビジネス書売り上げナンバーワンだそうだ。

この本が提唱している方法は実にシンプルで気軽に始められる。だから、ぱらぱらと立ち読みで眺めて、よしこれをやってみようという気になって買っていく人が多くても不思議ではない。私もつい買ってしまった。

・1冊のA6ノートに書いたり貼ったりして、すべての情報を一元管理する。
・時系列に書いたり貼ったりする。カテゴリ分けをしない。
・日付・タグ・見出しだけの索引をテキストファイルで作る。

カテゴリ分けはすぐに破綻する。だから私はメールをプロジェクトや顧客ごとに振り分けるのをやめた。情報発生時点のカテゴリ分けは、パソコンでの検索という手段が使えなかった時代のものである。

シンプルだからといっても、この本に書いてあることをそのまま実行しても長続きしない。奥野氏が書いているように、「自分の開発した方法は(その人にとって)必ず最高」なのである。ハウツーものを参考にして「自分流にアレンジする方がいい」。

現在の自分のやり方を振り返ると、情報が分散しすぎている点が課題だ。

ロディアNo.12
一時的なメモ。そのうちほかの場所に転記。転記が滞って長期間居座っているページもある。

メール
自分宛のメールでメモを残すことがある。

はてなダイアリ
非公開のはてなダイアリに、ロディアなどからメモを転記している。デジタル化して検索可能とするため、読んだ本の一節を書き写すこともある。

ほぼ日手帳
日記として使い、仕事に限らずプライベートの記録を書き綴っている。展示会のチケットや新聞記事をスクラップすることもある。

このブログ
これはアウトプットである。様々な場所の情報をまとめて、記事として完成させる。

Outlook予定表
行動予定と行動記録。過去の出来事を振り返るときのインデックスになっている。検索にGoogleデスクトップを使う。

Outlook仕事
アクションを起こすべきものはロディアやメールから転記してアラームを設定している。予定表と役割が重複していて、だんだん使わなくなってきた。

紙Copi
メモ管理ソフトとして使っていたが、新しい情報を書き込むことはなくなった。過去の情報だけが残っている。どこかに移し替えなければいけない。

奥野氏は索引をテキストファイルで作り、会社のPCやスマートフォン(ソフトバンクX02HT)に保存していつでも検索できるようにしている。私なら、これをWebの「あちら側」に置き、バックアップをPCに保存する。Webの「あちら側」にあれば、スマートフォンは必要なく、携帯電話でも他の人のPCでも検索できる。

Webの「あちら側」に索引を置き、複数箇所に分散している情報を一元化する。はてなダイアリかGmailがその解決策になりそうである。もう少し考えて自分のオリジナルな方法を見つけるつもりだ。



| | コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »