« Exchange環境でのiPhone利用とOutlookSyncClient.exe | トップページ | JIS2004対応フォントでiTunes 9が文字化け »

2009年9月12日

ExchangeサーバからiPhoneへのプッシュ配信のカスタマイズ

iPhoneをExchangeサーバと同期する設定にしたとき、過去何日のメールを同期するか、どのフォルダをプッシュ配信するかはiPhone側で設定できる。「設定」→「メール/連絡先/カレンダー」→「アカウント」でExchangeサーバのメールアドレスを選ぶ。次の画面に「同期するメール日付」と「プッシュするメールフォルダ」の設定がある。それぞれデフォルトは「3日間」と「Inbox(受信トレイ)」である。ここを変更すればよい。

私は社内メーリングアドレスごとのフォルダを作っている。自分宛に届いたものは、処理が終わったら四半期ごとのフォルダに移動している。重要なメーリングリストをプッシュ配信の対象に加えた。メールは過去3日もあれば十分だということがこの2週間で分かったので、デフォルトのままにした。

(本ブログの関連記事)
Exchange環境でのiPhone利用とOutlookSyncClient.exe
http://raven.air-nifty.com/night/2009/09/exchangeiphone-.html

フォルダ分けしないメール整理術
http://raven.air-nifty.com/night/2006/12/post_1236.html

|

« Exchange環境でのiPhone利用とOutlookSyncClient.exe | トップページ | JIS2004対応フォントでiTunes 9が文字化け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Exchange環境でのiPhone利用とOutlookSyncClient.exe | トップページ | JIS2004対応フォントでiTunes 9が文字化け »