« Wireshark 1.4.1の日付時刻表示バグ | トップページ | Windows 2003にリモートデスクトップ接続するための設定 »

2010年12月22日

vimのカスタマイズ(インデント関係)

いままでviは、誰かの作ったソースコードを読むか、ちょっとした設定ファイルを書くだけだったので、素のまま使っていた。コードを書くようになったので、少しずつカスタマイズすることにした。会社のコーディングスタイルは「タブを使わず空白を使う」「インデントは4」。これにあわせて、以下のコマンドを.vimrcに書き込む。

set smartindent
set tabstop=4
set shiftwidth=4
set expandtab

参考にしたのはvimドキュメント日本語版とJVim3非公式ガイド。

vimドキュメント日本語版
http://www.ac.cyberhome.ne.jp/~yakahaira/vimdoc/

インデントとタブ関連のコマンド(JVim3非公式ガイド)
http://homepage1.nifty.com/niwatori/vi/t10.html

|

« Wireshark 1.4.1の日付時刻表示バグ | トップページ | Windows 2003にリモートデスクトップ接続するための設定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Wireshark 1.4.1の日付時刻表示バグ | トップページ | Windows 2003にリモートデスクトップ接続するための設定 »