« Outlookのメール作成画面がいつのまにか上書きモードになる問題 | トップページ | ThinkPad T520ディスプレイの色調整 »

2011年5月15日

iTunesライブラリの移行(ThinkPad T42→T520)

以前アップルのサポートページに載っていたiTunesライブラリの移行方法は、「これでいいのだろうか」と首をかしげるような方法だったが、今は実に簡単だ。

iTunes:iTunes ライブラリを外付けハードドライブにコピーしてバックアップする
http://support.apple.com/kb/HT1751?viewlocale=ja_JP

この手順のポイントは、移行前に全ファイルをiTunesフォルダに統合しておくことと、移行先でシフトキーを押しながらiTunesを起動して、ライブラリ選択ダイアログを出すことだ。

移行先のT520でライブラリの内容がきれいに再現されたように見えたが、iPhoneを接続して同期すると、ファイルが10個見つからないというエラーになる。10個とも、iTunes Storeで買ったラデク・バボラークのアルバム「Baborak Plays Etudes」だ。ファイル自体はT520のハードディスクに存在する。なぜかライブラリとのリンクが切れてしまったらしい。iTunesのダイアログの指示通りにファイルを選択して解決。

リンクが切れてしまった原因は調べてないが、外付けHDDがFAT32フォーマットであることとファイル名の文字種が関係しているのではないかという気がする。時間が出来たらトラブルシューティングしてみる。

T42でiTunesのアカウント認証を解除する。これをやらずにハードディスクをフォーマットすると、1つのアカウントで許されるコンピュータ5台のうち1台を解除できなくなる。もっとも、全部を解除する方法があるので、そんなに慌てることはないが。

|

« Outlookのメール作成画面がいつのまにか上書きモードになる問題 | トップページ | ThinkPad T520ディスプレイの色調整 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Outlookのメール作成画面がいつのまにか上書きモードになる問題 | トップページ | ThinkPad T520ディスプレイの色調整 »