« Firefox 4の警告メッセージ〔パスワード平文送信の防止) | トップページ | DeliciousはAVOSが買収 »

2011年5月 9日

オフサイトバックアップ

自宅のPCのオフサイトバックアップを考えなければいけないと以前から気になっていたのを、東日本大震災を機に実行に移すことにした。今は外付けハードディスクにrobocopyでバックアップしている。PCとバックアップメディアが同じ部屋というのは危ない。地震や津波の確率は低い(と思いたい)が、火事のリスクはそれよりずっと大きい。自分の家族が気をつけていても、マンションの他の部屋から失火することもある。

外付けハードディスクの中にTrueCryptの暗号化ボリュームをいくつか作った。DVD-Rにコピーできるよう、ボリュームサイズを4080MBとする。バックアップ容量が4GBを超えるから、ボリュームが複数必要だ。それぞれのボリュームに収まるように、robocopyのバッチファイルをディレクトリ単位で分割し、ドライブレターを変えておく。

あとは、TrueCryptボリュームをマウントして、普段のバックアップと同じようにバッチファイルを流せばよい。バックアップが終わったらボリュームをアンマウントし、データファイルをDVDに焼く。これを毎月実行しようと思っている。

DVDはひとまず会社に持ってきた。そのうち九州の実家に郵送するつもりだ。東京と九州に分散しておけば、関東地方で大災害が起きてもデータは無事である。最大で1ヶ月前に戻ってしまうが、更新が頻繁なメールはGmailに、写真はFlickrにバックアップしてある。それ以外のファイルの更新頻度が低いので、このバックアップ間隔で問題ないだろう。

|

« Firefox 4の警告メッセージ〔パスワード平文送信の防止) | トップページ | DeliciousはAVOSが買収 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Firefox 4の警告メッセージ〔パスワード平文送信の防止) | トップページ | DeliciousはAVOSが買収 »