« iTunesライブラリの移行(ThinkPad T42→T520) | トップページ | ThinkPad T520の二本指スクロール »

2011年5月15日

ThinkPad T520ディスプレイの色調整

ThinkPad T520のディスプレイは青みが相当強い。最近のThinkPadはどれもそうなのだろうか。検索すると同じような症状を訴える人が何人も見つかる。調整リファレンスにWindows 7コントロールパネルの「色の調整」を使い、インテル・グラフィックスのプロパティで色調整してみた。

赤、明るさ 2
緑、明るさ -5
青、明るさ -30
ガンマ(全色) 0.9

T42がぼんやりした色だったので、これでもまだ青みが強く見えるが、スタンダードグレーが再現できているから、これが正しい色であるはずだ。きちんと調整するためにはキャリブレーターが必要だが、色温度の設定が出来ないThinkPadの内蔵ディスプレイにそこまで求めるのは酷だろう。

今まで撮りためた写真をPicasa 3のスライドショーで見ると、リコーR10ってこんなにいいカメラだったんだとビックリするくらいきれいに見える。ディスプレイの明るさもさることながら、ピクセル密度が緻密になったことが大きく影響している。時間が経つのも忘れて、スライドショーに見入ってしまった。

(参考記事)
ディスプレイを調整する
http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows7/Calibrate-your-display

|

« iTunesライブラリの移行(ThinkPad T42→T520) | トップページ | ThinkPad T520の二本指スクロール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« iTunesライブラリの移行(ThinkPad T42→T520) | トップページ | ThinkPad T520の二本指スクロール »