« VMwareゲストUbuntu 12.04 LTSの3Dグラフィックス・アクセラレーション | トップページ | UbuntuでNISドメイン設定間違い »

2012年9月14日

Ubuntu 12.04にNISアカウントでログイン

仕事環境のUbuntu 10.04 LTSはローカルのアカウントとNISのアカウントを使い分けている。ログイン画面に並んで出てくるので、どちらかを選んでパスワードを入れる。それ以外のアカウントを使うときは「Other」を選べばよい。ところがUbuntu 12.04 LTSはこれが出てこない。

10.04はデスクトップマネージャがgdmで、12.04はlightdmなのが原因のようだ。12.04をgdmにしてしまうという方法もあるようだが、lightdmのままで複数アカウントを使い分ける設定にした。参考にしたのは以下の記事である。

Howto: Login as “Other” User from Login Screen | Login Options | Ubuntu 12.04 LTS Precise Pangolin @ All Linux User's Blog
http://www.tejasbarot.com/2012/04/30/howto-other-login-option-on-login-screen-ubuntu-12-04-lts-precise-pangolin/

lightdmの設定ファイル/etc/lightdm/lightdm.confをバックアップしておき、次のコマンドを実行する。

/usr/lib/lightdm/lightdm-set-defaults -m true

システムを再起動すれば、ログイン画面に「Login」というメニューが現れる。これをクリックしてNISアカウント(あるいは他のローカルアカウントやLDAPアカウント)を入力する。次回からはそのアカウントがローカルアカウントと並んで表示されているので、どちらかを選べばよい(表示されないときは、再度Loginを使う。

ちなみにこのコマンドで/etc/lightdm/lightdm.confに次の行が追加される。「greeter」というのは、「ようこそ画面」という意味だろうか。

[SeatDefaults]
...
greeter-show-manual-login=true


|

« VMwareゲストUbuntu 12.04 LTSの3Dグラフィックス・アクセラレーション | トップページ | UbuntuでNISドメイン設定間違い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« VMwareゲストUbuntu 12.04 LTSの3Dグラフィックス・アクセラレーション | トップページ | UbuntuでNISドメイン設定間違い »