« UbuntuにLubuntuデスクトップをインストール | トップページ | Ubuntu 12.04にNISアカウントでログイン »

2012年9月14日

VMwareゲストUbuntu 12.04 LTSの3Dグラフィックス・アクセラレーション

ThinkPad X201(Windows XP SP3 32ビット)のVMware Player 5にUbuntu 12.04 LTSをインストールしたところ、起動してログイン画面が出てくるところまでは問題ないが、ログインすると完全に固まってしまった。壁紙が表示されるだけで、Unityメニューもランチャーも出てこない。仮想マシンをリセットするしかない。

Unity 2Dを選んでログインすると問題ないので、仮想マシン設定のディスプレイで「3D グラフィックス アクセラレーション」をオフにしてみた。これで安定して動くようになった。

VMware Playerのヘルプで以下のように書いてあり、Linuxゲストは3Dアクセラレーションをサポートしてないようだ。

グラフィックス アクセラレーション機能は、Windows または Linux を実行しているホスト上の Windows XP、Windows Vista、および Windows 7 ゲストに対して適用されます。

ただしDell Precision T1500(Windows 7 64ビット)とUbuntu 12.04や、ThinkPad X201とUbuntu 11.10の組み合わせでは、ここをオンにしていても問題なくUnity 3Dで動く。ネットで検索しても、ハングする問題は見つからない。もともとサポートしてないところに、X201のグラフィックスドライバかなにかとの食い合わせが悪かったのだろうか。

|

« UbuntuにLubuntuデスクトップをインストール | トップページ | Ubuntu 12.04にNISアカウントでログイン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« UbuntuにLubuntuデスクトップをインストール | トップページ | Ubuntu 12.04にNISアカウントでログイン »