« tcpdumpの reply ERR | トップページ | iCloudミュージックライブラリの諸問題(違う曲にマッチする) »

2012年12月16日

エクスプローラで開いているディレクトリでCygwinのminttyを開く

エクスプローラで見えているファイルに対してgzipやtar、grepをしたいとき、スタートメニューからminttyを起動してcdで移動するのは面倒だ。ディレクトリが深い階層にあるときなどは、とてもやっていられない。コンテキストメニューから開けるようにした。

  1. Cygwinのセットアッププログラムでchereをインストールする。
  2. minttyを管理者権限で起動し、「chere -i -t mintty」を実行する。そのほかのオプションは「chere -h」を参照。
  3. エクスプローラでディレクトリを右クリックすると、「Bash prompt here」というメニューができている。これを選ぶと、そのディレクトリをカレントディレクトリとしてminttyが起動する。

コンテキストメニューを削除したいときは、管理者権限のminttyで「chere -u」を実行する。Windowsの「プログラムのアンインストール」ではうまくいかない。

エクスプローラのカレントディレクトリで開けないのが難点だ。対策は二つある。

  1. Alt-Dでアドレスバーに移動し、Alt-↑でひとつ上のディレクトリに移動してから、目的のディレクトリのコンテキストメニューでminttyを開く。キーボードだけで操作できるが、手数が多い。
  2. エクスプローラの整理→フォルダーと検索のオプション→全般で、「自動的に現在のフォルダまでを展開する」をオンにする。開いているフォルダがエクスプローラ左側のナビゲーションバーに現れるので、それを右クリックしてBash prompt hereを実行する。

|

« tcpdumpの reply ERR | トップページ | iCloudミュージックライブラリの諸問題(違う曲にマッチする) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« tcpdumpの reply ERR | トップページ | iCloudミュージックライブラリの諸問題(違う曲にマッチする) »