« iCloudミュージックライブラリの諸問題(アートワークが違う) | トップページ | iCloudミュージックライブラリの諸問題~Apple Muscは曲名とアーティスト名だけでマッチ »

2015年11月16日

iCloudミュージックライブラリの諸問題(再生回数・日時が反映されない)

再生回数や最後に再生した日をベースにスマートプレイリストを作り、今日聞いた曲を振り返ったり、最近あまり聞いてない曲を掘り返したりしている。iCloudミュージックライブラリを使ってない場合は、iPhoneやiPodを母艦iTunesに同期したときに、デバイスから再生情報がiTunesライブラリに反映されていた。

iCloudミュージックライブラリをiPhoneでオンにした場合、再生回数と最後に再生した日時は、すぐにはiCloudミュージックライブラリに反映されない。2015年11月現在、12時間の反映中断期間がある。例えば9:00に曲を再生してiCloudに反映したとすると、21:00まではiPhoneで再生してもiCloudに反映されず、iPhone内にキューイングされる。21:00過ぎに何か再生すると、それまでの未反映分がまとめて反映される。反映中断期間は、以前は24時間だったらしい。

iTunes Match vs. Play Counts | Apple Support Communities
https://discussions.apple.com/thread/3495653?start=450&tstart=0

再生情報がキューイングされているときにiCloudミュージックライブラリをオフにすると、当然のごとく情報は消失してしまう。

なぜこんな期間を設けてバッチで反映しているのか。トランザクションを減らしてクラウド側の負荷を減らしたいのか?面白いことにラブやレートをiPhoneで変更すると、それは即座にiCloudに反映される。これができるのに、なぜ再生情報を反映しないのか。全くAppleのやることはよく分からない。

iTunesとiPodが出たときは、そのシンプルさに感動したものだ。iCloudミュージックライブラリで一気に複雑になり、思うようなライブラリ管理ができなくなった。CDから取り込んでiTunesライブラリを育てるような面倒なことはするな、Apple Musicのストリーミングで聞き、Apple MusicになければiTunesで買えということなんだろうか。最近のMacにはCDドライブすら付いてないから、あながち的外れではないような気がする。

確認したバージョンはiTunes 12.3.1.23 (Windows 7)とiOS 9.1。

(2015年11月28日追記)
マイミュージックに登録してないApple Musicプレイリストを再生しても、iPhoneの中に溜まっている再生情報をiCloudに反映できるようだ。ステーションの再生ではだめだった。

(2016年8月23日追記)
2016年夏のApple Music仕様変更でマッチ精度が上がったのだが、再生回数・再生日時の反映は相変わらずリアルタイムではなく、一日2回のバッチ処理だ。

(2016年9月21日追記)
iOS 10でも一日2回のバッチ反映のままだ。タイミングはiOSアップグレード時刻(とその12時間後)に移動した。

|

« iCloudミュージックライブラリの諸問題(アートワークが違う) | トップページ | iCloudミュージックライブラリの諸問題~Apple Muscは曲名とアーティスト名だけでマッチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« iCloudミュージックライブラリの諸問題(アートワークが違う) | トップページ | iCloudミュージックライブラリの諸問題~Apple Muscは曲名とアーティスト名だけでマッチ »